「緑内障の情報サイト」は、病院で良くならない、原因不明と言われた緑内障・正常眼圧緑内障・原発開放隅角緑内障・原発閉塞隅角緑内障・黄斑変性症・眼圧の改善・視野狭窄などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

緑内障の情報サイト


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

トップページ

緑内障でお困りのあなたへ

緑内障の症状は大変つらく、不安感も伴います。病院でも治らないと言われることが多い病気です。

いたづらに不安にならないためにも、緑内障について知る事がとても大切です。

このサイトでは、緑内障でご不安な方のために緑内障の症状・原因・治療・予防方法・食事・生活習慣、緑内障の疑問などについて記しております。

緑内障でお困りのあなたの参考になればに幸甚に堪えません。

緑内障でお困りの方の特徴

どこへ行っても緑内障が良くならない

たくさんの病院、大きな病院、大学病院、専門病院、様々な緑内障の治療をうけても良くならなかった方が多く来院されます。どうにかして良くなりたい、元気になりたい、そのようなお気持ちをお持ちです。

たくさんの病院などへ行かれた方は、心も身体も疲れています。どこに行っても良くならなかったというのは、今までの緑内障の治療の視点が違っていた可能性があります。

その結果、原因不明であったり、治らないことが多くあります。視点を変えて緑内障の治療を行う事により改善する事もあります

薬を使わずに治したい

  • 薬をやめたい、
  • 薬に頼る生活をやめたい
  • 薬をのまないで治したい

緑内障の薬には必ず副作用もありますあります。この事に慣れきってしまっており忘れています。当たり前の話なのですが、人間には本来自然治癒力と呼ばれる、病気にならない力、自分で病気を治す力があります。自然治癒力が最も大切な力なのです。

緑内障の薬に頼る生活を続けると、少しずつこの自然治癒力が落ちていきます。自分で治そうとする必要がなくなるからです。

大切なのはあなたの自然治癒力なのです。

緑内障が治らないつらさ・不安に苦しんでおられる

緑内障の薬を飲んでも治らない緑内障の不安に苦しんでいる方が、多く來られます。治らないつらさの悪循環をご存知ですか?

最初は緑内障の小さなつらさですが、そのつらさがだんだんと繰り返し大きくなっていきます。これが問題なのです。またいつか悪くなるのではないかといつも不安をお持ちです。

ストレスが多い

ストレスが緑内障の引き金となるのは、みなさんご存知です。生活習慣病をはじめとして、たくさんの病気を引き起こします。残念ながら、頑張らなくてはいけない状況におられる方が多く、つい自分の身体の事を後回しにしています。

ストレスが多い方は、交感神経の活動が少し高まっている状態です。交感神経の過剰な興奮を落ち着かせることが大切です。

ご年配の方

緑内障の症状は、免疫力が落ち始めるご年配の方にも多く現れる病気です。この先見えなくなるのではないかとの不安はとても大きくつらいものです。

ご年配の方は、他の病気をお持ちの方も多く、薬も多くお飲みの方が多いです。ご不安も大きいのが、ご年配の方の緑内障の症状の特徴です。

主婦の方

主婦の方は、多忙な毎日の中、自分のことを後回しにして、家族の事を優先にしておられる方が多いです。

残念ながら、忙しさの中で緑内障の事を気づかう余裕がありません。たとえ緑内障の調子が悪くても我慢し続けておられるようです。

健康づくり目指したい

  • より元気になりたい
  • 病気にならないからだをつくりたい
  • もっと楽しい毎日をすごしたい

緑内障を治すことだけではなく、他の病気にならないことも大切です。しかし、現在の医療では一番難しいことなのです。予防を行い、健康づくりはとても大切です

ご不安なお気持ちのあなたへ

緑内障と診断された方は、大変大きなご不安をお抱えです。どうしたら良いのかわからず、この先どうなるのか?とお悩みだと思います。

このホームページをご覧頂いているあなたも、そのお一人かもしれません。

当院に、緑内障の治療で来られる方々は、

眼圧が下がらない。
・このままでは手術しなければならないと言われた。
視野狭窄が進んだ。

そのような経験をされた方々です。 

・この先どうなるのか?
・どうすれば良いのかわからない。
・どうにか治る方法はないのか? 

緑内障の症状では、この様なご不安を抱え、たくさんの病院を行ってみたり、色々な方法を試されたりします。

もしかしたら精神的におかしくなったしまうかも?そう思い、心療内科などを訪ねる方も多いです。 今、このホームページをご覧のあなたも、その様な経験をされたのかもしれません。

進行する場合が心配です。

緑内障の症状を、そのままにしておくと、徐々に症状がひどくなる場合があります。眼圧が正常であっても、緑内障の症状が進行する場合があります。色々な検査・治療をされて慢性化になり、あきらめている方に、さらに悪くなる場合が少なくありません。

緑内障の治療は、眼圧をコントロールする事が大切です。薬で、眼圧を良くする事は、とても大切な緑内障の治療です。薬で良くなってくれると、良いのですが、緑内障の症状が改善しない場合もあります。一連の治療を終えると、治療方法や薬がなくなる場合もあります。

慢性化してしまうと、見えづらさが悪くなる場合があります。何の治療もせずに、緑内障の治療を、そのままにしておく方が多くおられます。

精神的な不安も大きくなります。

緑内障の症状のつらさは、精神的にも大きいものです。とても大きな不安感を伴います。毎日生活する元気さえ失われて行きます。

また、

  • 不安
  • やる気のなさ
  • イライラ
  • 動悸
  • しびれ
  • 冷え・・・ 

などの自律神経失調症の症状が出る方も多く見受けられます。結果、仕事・家事・生活に支障が出る場合があります。

眼圧が正常なのに症状の進行する場合に注意が必要です。

緑内障の症状で、注意しなければならないのは、眼圧が正常なのに、緑内障の症状が進行する場合です。薬で、眼圧をコントロールしているのですが、視野狭窄が進む場合があります。これが、大きな心配になります。「眼圧は正常のになぜ?」このため、一人でつらさをお一人で抱え込む方が多いのです。

  • 緑内障の症状のつらさ。
  • 病院で治らないと言われたつらさ。
  • 日常生活が上手く行かないつらさ。
  • 誰も理解してくれないつらさ・・・

緑内障の方は、多くの不安を抱えてお過ごしです。

病院で眼圧を下げる薬。レーザー治療や手術。心療内科での精神安定剤の処方・・・多くの貴重な時間を費やし、体も心も疲れ果てている方が多いです。

原因を考えなくてはなりません。

緑内障の症状があるという事は必ずどこかに、緑内障の原因があります。現代の医療検査は進歩しましたが、まだまだわからない部分も多くあります。

緑内障の原因の多くは、検査でわからない部分です。特に目は、まだまだ良くわかっていないのが現状です。この結果、原因不明となります。

症状があるという事は、必ずどこかに、緑内障の原因があります。

笑顔を取り戻しましょう!

緑内障の症状が改善されれば、不安が楽になります。趣味、仕事、旅行、スポーツなど、出来なかったことが出来るようになります。

気持ちも軽くなりますので、家事、仕事、勉強も集中して行えるようになります。一人悩むこともなくなります。

何より、明るく・健康で・穏やかな毎日を過ごす事が出来るようになります。あなたの笑顔を取り戻す事が大切です。

健康で穏やかな日々へ

人は病気になると、気持ちが前に向けなくなります。特に、緑内障のつらさは、他人に理解してもらえないため、想像以上のつらさをお持ちです。当院に来られる方々は、同じような経験をされた方ばかりです。そして、症状が改善するに伴い、明るく・前向きな本来の姿に戻って行かれます。

私たちの願いは、あなたが、健康で、穏やかな日々を取り戻して頂く事です。つらい緑内障を改善するためには、あなたの勇気と努力も必要です。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土曜日・日曜日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから