「緑内障の情報サイト」は、病院で良くならない、原因不明と言われた緑内障・正常眼圧緑内障・原発開放隅角緑内障・原発閉塞隅角緑内障・黄斑変性症・眼圧の改善・視野狭窄などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

緑内障の情報サイト


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

緑内障を治すために 当院の鍼灸治療

緑内障を治すために 当院の鍼灸治療

緑内障を治すための治療

当院の鍼灸治療では、緑内障の症状の改善を目的に治療します。緑内障では、薬を多く処方される場合があります。当院の緑内障の鍼灸治療では、薬を使いません。副作用の心配がないので安心です。

緑内障の治療のポイントは以下の点です。

  • 眼圧を下げる
  • 網膜の血流を改善する
  • 免疫力を上げる
  • 自律神経のバランスを整える

眼圧を下げる
まず、大切なのは、眼圧を下げる事です。これには、毛様体及び、シュレム管の血流を改善する事を目的として、治療を行ないます。眼房水のバランスを整える事が、眼圧を安定させるには大切です。眼圧が安定すれば、精神的な不安感もなくなります。大切な問題です。

網膜の血流を改善する
緑内障の原因に、目の血流状態が悪くなっていることが考えられます。例えば動脈硬化などが起こっている可能性があります。鍼灸治療の大きな特徴に、血管の拡張作用があります。血液の流れを良くする事です。網膜の血流を改善するポイントに、優しく鍼灸治療を行い、緑内障の症状を改善します。

免疫力を上げる
緑内障を治すために必要なのは、免疫力の改善です。日常生活などの疲れ・ストレスにより、免疫力は大きく低下します。緑内障の症状を治すためには、免疫力の改善が不可欠です。どうしても、目だけを対象として部分的な治療が行われます。緑内障を治すためには、免疫力を上げる全身治療が必要です。

自律神経のバランス
緑内障には、このままで大丈夫だろうか?と言う大きな不安感が伴います。この結果、自律神経失調症の症状をお持ちの方が多くおられます。

  • 不安感
  • やる気のなさ
  • イライラしやすくなる・・・

などの症状も起こります。これらの症状は、日常生活に悪影響を及ぼします。緑内障の治療には、治療には自律神経のバランスを整えいる事が大切です。

緑内障は、原因不明と呼ばれ、治らないと言われています。このため、つらい日々をお過ごしと思います。緑内障は、まず視野狭窄の進行を抑える事が大切です。緑内障の症状を改善する事が必要です。緑内障が治らないのは、精神的にも大きな不安を伴います。もうこれ以上良くならないとあきらめてしまう方も多いです。緑内障の改善には、根本原因の治療と改善が必要です。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土曜日・日曜日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから